Ни пуха, ни пера!

「Little Busters!(リトルバスターズ!)」、「クドわふたー」の元ネタ探し・用語まとめ、および考察

当blogには大量のネタバレが含まれております。 用法・用量を守って計画的にお使いください。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
目次へ

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

承前


20:36 13曲目「Thousand Enemies」
LiSAさん登場。
怒涛のLiSAさん独壇場の幕開けであった。
聴衆に向かって「行くよー」など、パフォーマンスが抜群に上手かった。

20:42
LiSAさん「サイリウム、でらきれい」
LiSAさん「後ろ(関係者席)で見ていて、満足しちゃって出てくるのやめようかと思って」
困る困る。
出てきた理由は?
LiSAさん「会いたくて!一緒に楽しみたくて!」

20:45 14曲目「Alchemy Yui ver.」
第4話限定だったみたいですね。

20:49
LiSAさん、水分補給。

LiSAさん「みんなの顔がすっごい良い」

LiSAさん「今日のみなさんなら、世界で一番楽しめるよね!」
聴衆「おおー」
LiSAさん「おっかしいな。これじゃ世界で三番目くらいだよ。私の方が楽しんでるくらいだよ」

このあたりで聴衆の盛り上がりは一つのピークを迎える。

20:53 15曲目「Crow song Yui ver.」
曲の最後で
LiSAさん今日もいい日だ!」
と宣伝を忘れないLiSAさんであった。

4月24日、タワーレコード新宿店で行われた「Crow Song」発売記念イベントでは「もうやりません」と言っていたLiSAさんであったが、会場の熱気に押されたか、恥ずかしさが快感に変わる体質になってしまったか
LiSAさん「ユイにゃん、ばいちっ!」
これがウザ可愛いというやつか…!

20:59
marinaさん登場。
「Angel Beats!」のネタバレがあったが、既に各所で見ていてショックを受け済み。
へへへ、テレビも持っていない奴が悪いのさ…。

21:00 16曲目「My song」
落ち着いた曲ではちゃんと落ち着く優秀な聴衆。

21:05
marinaさん「1,2回目ではサイリウムが無かったけれど、今回はあって嬉しい。みんな良い顔」

21:07
麻枝さん登場!
麻枝さん「『KSL Live World 2010 going to the Angel Beats!』へようこそ!ジャカジャーン」
聴衆「いえーー…い?」

麻枝さん、トロ・ステーションにデビュー。

そして直井のモノマネ。
麻枝さん「音無さん」
聴衆「もう一回」

麻枝さん「『脚本家降りろ』とか『小学生でも書ける』とか言われる」
冗談交じりで語っておられたが、冗談交じりでしか伝えることのできないものも存在する。

とりあえず10話まで見ろ、話はそれからだ、とのこと。
また「Angel Beats!」のネタバレがいくつか。

麻枝さん「このライブはCD化されますが、俺の歌は収録されません」
サプライズが二つ。
えらい軽く言わはる。
というかDVD化はなしですか。

「一体感を得たい」とのことで次曲「Highest Life」のラストを全員で合唱することに。

麻枝さん「もう歌うの今日で最後にしようかと」
消えないでー。
シャツがずれてしきりにギターのストラップの位置を直す麻枝さん。

21:15 17曲目「Highest Life」
そしてまたピーク。

最後は本当にきれいなものが見られた。良かった。

21:23
折戸さん、ritaさん登場。

ritaさん「麻枝さんの魂の叫びをきいたような」
折戸さん「そうですね」
ritaさん「折戸さんにもぜひ一曲」
聴衆「ORITO!ORITO!ORITO!」
折戸さん「だんご、だんご、だんご、だんご、だんご、だんご、だんご、だんご…」
ritaさん「なんでやねん!」
お後がよろしいようで。

折戸さん「『クドわふたー』予約された?」
聴衆「いえーい」
ritaさん「手を広げて挙げている人は5本?」
聴衆「いえーい」
折戸さん、ritaさん「え、マジ」
この世には冗談にならぬことが存在するのである。

Liaさん、キンキラキンの衣装で登場。

去年はKey10周年、今年はKeyとLiaさんとが出会って10周年。

Liaさんを知った時点についての質問。
やはり「AIR」からがほとんど。
ritaさんは初回限定版を買ったらしい。
後は「CLANNAD AFTER STORY」、「Angel Beats!」で知った人がちらほら。

今日、初めてLiaさんを見た人が3割ほど居て驚くみなさん。
Liaさん「それは良くないわぁ」(叶姉妹風)

「今後も来てくれるかなー」「いいともー」

21:32 18曲目「時を刻む唄」
あかん、あかんでー。良すぎて倒れそうになる。

21:38 19曲目「My Soul, Your Beats!」
PVでしか聴いたことがなかった曲のフル・バージョンを聴けて幸せだ。
麻枝さんとLiaさんの曲、という感じ。
CDの発売が待ち遠しい。
というか早くDVDが出ないものかしら。

21:42
Liaさん退場直後からしばらく「アンコール!」
いやここは「ワンコール!」をぜひ。

21:46

Liaさん再登場。
バンドメンバー紹介。

21:48 20曲目「鳥の詩」
Liaさん「聴いてください!『鳥の詩』!」
もう何も言うことがない。

21:55 21曲目「だんご大家族」
茶太さん「一緒に歌ってね」
「100人家族」どころじゃないな。

22:00
折戸さん、ritaさん登場。
バンド・メンバーのみなさんから一言。
鈴田さん、酸素缶を片手に登場。
鈴田さん「みなさーん、酸素足りてますかー」
そういうCMを打てば良い。
「ワンリャフカ印の酸素缶」が公式アイテムとして販売されないものか。
片手の酸素缶を最前列の女性に手渡す鈴田さん。
鈴田さん「酸素足りてないでしょ」
漢らしい。

22:06 22曲目「one's future」
鈴田さん「それでは聴いてください、ゲフンゲフン」
大丈夫?

擬音語、擬態語の部分は聴衆担当。
これはCD化が楽しみ。

途中で風船が降り注ぐ。

鈴田さん「ファイブ、フォー、スリー、ツー、ワン。イグニッション!」
ジャンプ!

22:12
出演者紹介。
拍手や歓声を聴いていると、LiSAさんで一際大きくなり(本当にパフォーマンスが最高だった)、次のLiaさんでさらに大きくなり、最後の麻枝さんに至ってはほとんど絶叫だった。
Keyの歌姫は麻枝さん。

麻枝さんが客席にピックを投げる。

出演者一同、カーテンコール。
カーテンコールは見ている方も気持ち良いし、やっている方も気持ち良い素晴らしいものである。

そしてなんと全員で写真撮影。

最後は三本締め。

退場中、関係者席の社長に向けてSYACHOコール。

終わり。

differ.jpg

目次へ

テーマ:クドわふたー - ジャンル:ゲーム

  1. 2010/05/23(日) 13:59:16|
  2. イベント・レポート
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0
<<わふたー本編ダイジェスト版公開! | ホーム | KSL Live World 2010 way to the Kud-Wafter(前半)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://cocktaileffect.blog104.fc2.com/tb.php/47-ef629e3f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

My Soul, Your Beats!/Brave Song 【初回生産限定盤】 |Lia

My Soul, Your Beats!/Brave Song 【初回生産限定盤...
  1. 2010/06/23(水) 18:20:38 |
  2. これ欲しい

プロフィール

Author:Little Arrow
Contact me:
  novaya.tebwi.ma.tenua@gmail.com
リンクミス等がありましたら、御連絡ください。
一週間以上たっても当方からの返信が無い場合は、お手数ですが再度送信してください。

最新記事 目次 更新履歴
Little_Arrow

リンク

Key
Key Sound Label
ラジオ ナツメブラザーズ!
Graveyard Orbit(城桐央氏のサイト)
二足の草鞋で駆け抜けろ。(樫田レオ氏のサイト)
CocoronoBeatStudio(清水準一氏のサイト)
用語集 COMIC ZIN内取扱ページ

カテゴリー

最近の記事

クドわふたー用語

クドわふたー用語・小ネタ・考察」の内容。

A.S.コロリョワ/ JASDA/ MIL/ MRAJ/ RPEO/ TASA/ MINUS THREE SCORE MIL'S TO STAR CITY…/ Space Dogs/ suum cuique/ Thinknote S30/ あーちゃん先輩/ 青露アーミーカレッジ/ 有月初/ 有月椎菜/ おおすみさん/ 数え歌/ 架夜/ きゅーぶdeマンゴーゼリー/ 偽史/ クーニャ/ クドリャフカ/ ケロシン/ げんこつ、だめ、ぜったい!/ 心の通う買い物横丁/ この世界はひとにとってのゆりかごですがっ…/ 三枝葉留佳/ 冴えたやりかた/ さんぎょーすぱいだいさくせんー!/ サンバーダード/ 紳士/ 神話/ ストルガツカヤ博士/ スナウト/ ズヴィズダ市/ チーム獅子号の栄光/ 地球には国境がない/ ツィオルコフスキー/ ティキティキ/ テントウムシ、テントウムシ…/ テヴア/ 伝統/ ドーン・トレーダー/ 直枝理樹/ ナノハナ/ ナレアウ/ 能美クドリャフカ/ バタフライ・エフェクト/ ひまわり/ 氷室憂希/ 二木佳奈多/ ペンシルロケット/ 星屑 / ホットマンゴーサイダー/ マキシマムアイスコーヒー/ 昔話/ ユロナ社/ リィ…/ リャーチカ/ 電磁加速投射砲(レールガン)/ レテの河の水/ わんリンガル/

用語

用語」の内容。

2003UB313/ C・イワノヴナ・ストルガツカヤ/ Man must rise above.../ MWNT/ semicrystalline/ TASA/ КТС-72Д/ С(エス)トゥーワナ/ ч…рну…ка/ あさっぷ/ アナトリエヴナ/ アビトゥア/ アブシリーズ/ アフタマート/ イソップ童話/ 一緒に絵を描こう/ ヴァーニャ/ ヴェルカ/ 英語が得意な後藤さん/ エフトゥシェンコ/ オーシャン・ランチ・コーポレーション/ 快馬加鞭偕老同穴/ 快馬加鞭/ 偕老同穴/ 学園革命スクレボ/ カクテル効果/ 彼は賽を振らない/ きんぐ・あんど・ぽーん・ごー・ばっく・せいむ・ぼっくす/ クジュトラブアの壷/ クドリャフカ/ クドリャフカ・アナトリエヴナ・ストルガツカヤ/ グラフコスモス/ クローカ/ ゴードン・シャムウェイ/ コンダラ/ ストルガツカヤ/ ストレルカ/ 血も肉も脇もでてきて、そこら中で踊り回ってるぜっ/ 名前を言ってはいけない『目玉の化け物』/ に・ぷーか、に・ぺーら/ 能美/ ノーヴィ・バイコヌール基地/ のーじんじゃー/ ノーティカルマイル/ ノヴァヤテヴィーマテヌワ/ バック/ 尾状核/ ぶらっくほわいと/ フリスキ/ ホネホネロック/ ミスター・ジョージ/ ミランダ警告/ モンペチ/ ローワン・アトキンソン/ わんわん元気/ わんわん元気ゴールド

月別アーカイブ

FC2カウンター

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。