Ни пуха, ни пера!

「Little Busters!(リトルバスターズ!)」、「クドわふたー」の元ネタ探し・用語まとめ、および考察

当blogには大量のネタバレが含まれております。 用法・用量を守って計画的にお使いください。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
目次へ

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告


Спутник -Prototype-」(B5、44ページ、315円)委託販売

数字→英語→ロシア語→日本語の順。随時更新。
言わずもがなであるが、ネタバレを大量に含むため、注意。

最近一部動画サイトにプレイ動画等が投稿されているようですが

この製品の著作権を含む一切の権利は株式会社ビジュアルアーツが保有しています。
当社の許諾を得ずに賃貸業に使用すること、私的使用その他法律によって明示的に
認められる範囲を超えて、複製、改変、ネットワーク上へのアップロード、P2P
ソフトでの交換・送信・頒布することを禁止します。

と明示されている通り、著作者は当該行為を認可されていません。
従って、無断で当該行為を行った場合、著作権法第二十一条から第二十八条に定められた著作権の一部または全部を侵害する恐れがあります。
この場合、著作権法第百十九条第一項に定められているように、十年以下の懲役か千万円以下の罰金の何れか一方または両方に処される可能性があります。
私は著作者ではありませんので、以上は老婆心ながらの忠告です。

以下は個人的な話になりますが、当サイト内の記事を利用して、著作権法上違法な動画を作成した場合に「ご協力ありがとうございました」などと絶対に書かないでください。私はあなたに協力していません。
この文章を入れるくらいなら

この動画作成にあたっては、著作者「株式会社ビジュアルアーツ」様より許諾を頂いております。

か、そうでないなら

私はこの動画が著作者「株式会社ビジュアルアーツ」様の有する著作権の一部または全部を侵害していることを自覚しています。

を入れた方が親切です。後者の場合

なお、類似したサイトが見られますが、私とは無関係です。

動画の内容がパクられて困っています。

などが入ると尚良いと思います。


A.S.コロリョワ
アルビナ・セルゲイエヴナ・コロリョワ。氷室さんの「本当の名前」。
「アルビナ」はスプートニク2号搭乗犬として選出された3匹のうち1匹。
当初、スプートニク2号にはアルビナが搭乗する予定であったとも言われており、シナリオとの符合が興味深い。
父称の「セルゲイエヴナ」からは、彼女の父親の名前がセルゲイであることがわかる。
最後に、姓の「コロリョワ」について。これだけで殆ど明らかであるが

「失礼ね、由緒ある名前なのよ」

「お祖父様はね、無実の罪を着せられて、投獄されたことがあるの」
「その時、お祖父様の最初の娘…私の叔母にあたるひとがね…」
「そのひとが三才だった。一年以上会えない境遇に置かれてしまったの」

から、セルゲイ・コロリョフの孫娘であることが推測できる。
氷室さんはこの名前でユロナ社から『紙飛行機を作ろう』という本を出版したり、紙飛行機のシミュレーションソフトを製作したりしている。
作中でも言及されている通り、「アルビナ」は遺伝子疾患の「アルビノ」由来の名前である。
ここに込められた意味としては、もちろんSpace Dogsにあやかるという面もあるだろう。
だが、これよりはむしろ氷室さんの皮膚疾患が遺伝性のものであり、その発症が産まれた時点で予測可能なこと、そしてロシア風の考えとを考え併せて推測できる想いの方が重要だろう。

JASDA
日本宇宙開発事業団。「Japan Aerospace Development Agency」の頭文字だろう。

MIL
角度の単位。
元はミリラジアンの意味だったが、各国で値は異なる。
旧ソ連では360/6000度の意味で用いられていた模様(Wikipedia)。

MRAJ
Model Rocket Association of Japan。
実在の団体は「日本モデルロケット協会(Japan Association of Rocketry;JAR)」。

RPEO
環太平洋経済機構。「Rim of the Pacific Economic Organization」だろう。

TASA
TEBUA AERONAUTICS AND SPACE ADMINISTRATION。テヴア航空宇宙局。
「リトルバスターズ!」では単に「TASA」と述べられていた。

MINUS THREE SCORE MIL'S TO STAR CITY…
ストルガツカヤ博士に送ったメッセージ:

MINUS THREE SCORE MIL'S TO STAR CITY
WE AWAIT YOU WITH THE CANDLE LIGHT OF LADYBUG

類似する場面は

『大事な手紙があったらね、60マイルの速さで走ったら届くんだから』
『そうしたらね、テントウムシみたいな小さなロウソクが消えるぐらいの時間で届けられるわ』

である。
下敷きになっているのはマザー・グース「How many miles to Babylon?」だろう。
「STAR CITY」はテヴアの首都ズヴィズダ市か?
元のマザー・グースにも現れる「score」は20進法の名残で、「20」を意味する。
また、「MIL'S」は距離の単位mileではなく角度の単位である。
このメッセージ以前でも、伝えるべきなのは突入角度であると述べられている点や直後の

『マイナス60mils』というメッセージ。

で「60マイル」となっていない点(前述の通り、距離のマイルなら片仮名表記)からもこのことがわかる。
これで一行目の意味はわかった。つまり、「マイナス3.6度動かせ」ということだ。
微小な角度だがクドリャフカ

たったの一度の差が大気圏ではだいじなのです!

の言葉通り、重要な差なのだ。
バッド・エンドでは、このメッセージが伝わらないことによって、深すぎる角度での再突入が行われた。
二行目からは3つの意味が読み取れる。
先ず一つ目は「THE CANDLE LIGHT OF LADYBUG」で以て、風船のモールス信号を表しているということ。
次いで、このメッセージがクドリャフカからのものであることをストルガツカヤ博士に伝える役割を担っていること。
最後に、「テントウムシみたいな小さなロウソク」を持って出迎えるという所に、「早く帰ってきて」とのクドリャフカの心の叫びが込められているということ。

Space Dogs
宇宙開発のため

ひとの前に宇宙へあがった犬たち

のこと。
作中では、軌道飛行を行った12頭とアルビナの併せて13頭が、数え歌で言及されている。
数え歌では、先ず

1匹が飛んで

とあるが、これはライカ(クドリャフカ)を指す。

次の

4匹焼けて

は、バルス、リシューチカ、プチョルカ、ムーシカを指す。
バルスとリシューチカの乗ったロケットは1960年7月28日に発射されたが、28.5秒後に爆発した。
プチョルカとムーシカは、スプートニク6号に搭乗し、1960年12月1日を地球軌道上で過ごした。
しかし誘導の失敗でリエントリーに失敗した。
ムーシカはスプートニク2号のためにクドリャフカ、アルビナとともに訓練された犬である。

次の2匹は、ストレルカとヴェルカを指す。
通常、「Белка」は「ベルカ」と表記されるが、まさかスザンヌ・ヴェガの「ルカ」からじゃあるまいな。

次の5匹はダムカ、クラサフカ、チルヌシカ、ズヴェダチョカ、ヴィチローク。
ダムカとクラサフカは(予定されていない)地表への帰還時に射出されるはずであったが失敗した。
初日は深い雪と日光不足によって、救助不可能であった。
-45度の低気温で窓ガラスは凍っており、生存のしるしは見られなかった、と記録されている。
だが、二日目、彼らは生還する。凍えなかった理由は羊毛のコートだったとのこと。

チルヌシカは1961年3月9日、スプートニク9号に乗り、人形の「イヴァン・イヴァノヴィッチ」やネズミ、モルモットとともに地球を一周した。
イヴァンはリエントリーの際、カプセルから射出されパラシュートで帰還。
チルヌシカはカプセル内で無傷で生還。

ズヴェダチョカ(ガガーリンによって命名)は1961年3月25日、プートニク10号に乗り、木製のダミー人形とともに地球を一周した。
4月12日のガガーリンの歴史的なフライト前の最後の実験であった。
チルヌシカ同様、ダミーはパラシュートで、ズヴェダチョカはカプセルで帰還。

ヴィチロークはコスモス110号に乗り、1966年2月22日に発射され、22日間を軌道上で過ごした。
これは現在でも、犬の宇宙滞在期間として最長のものである。
その他の犬についてはWikipedia「Soviet space dogs」等も参照のこと。

suum cuique
「suum」は「自分のもの」、「cuique」は「それぞれ、各々」を表すラテン語。
「各人に各人のものを与えよ」という意味であるが、作中での「各人のもの」とは「各人の秘密」であり、「人には人それぞれの秘密がある」といった意味で用いられている。
エフトゥシェンコの詩「人々」にも通ずる考え方と言えよう。
捉え方を含め、「スナウト」と同じく「ソラリスの陽のもとに」へのオマージュと思われる。

Thinknote S30
「ThinkPad S30」から。

あーちゃん先輩
耳年増な先輩。
何故か本名は明かされぬまま。
作中では

「あま…」

とだけ述べられている。
Key過去作品の「あま…」さんと髪の色が同じである。
クドリャフカによると

「部長さんはこれでも意外とかわいらしい下着がお好きなんですよ」

とのこと。これは以前城桐氏が自身のブログで語っておられた通り(Graveyard orbit「あんさー・あんさー」参照)。

青露アーミーカレッジ
「雲のむこう、約束の場所」(amazon)の「青森アーミーカレッジ」か?
「青森・ロシア・アーミーカレッジ」の略だろうか。

有月初
しーなの姉。アポロみたいな名前。
言葉の端々から、有月家の食卓の悲壮感がにじみ出る。
公式のキャラクター紹介は嫌がらせにしか思えない。
よりによって、このセリフ。

有月椎菜
しーな。
お目付け役はコーギーのおおすみさん。髪留めはひまわり。服の模様はナノハナ
お下げはツインではなくフォーテール。
キーワードの「サテライト」、クドリャフカ、髪型。
連想されるのはスプートニクである(スプートニク1号の棒状アンテナが4本)。
クドリャフカ(犬)を乗せたスプートニク2号は1957年11月3日に打ち上げられているが、この日は氷室さんの誕生日である。
名字の有月は「有人月探査計画」からだろうか?

おおすみさん
しーなの保護者。ウェルシュ・コーギー。イラストから判断すると、おそらくペンブローク。
由来は日本初の人工衛星「おおすみ」から(ISASの解説ページ)。

数え歌
通常、数を順に数える歌。
作中ではソ連のSpace Dogs

深く深く記憶しておくための歌

として現れる。
アルビナの意味を知ってから、数え歌直後のクドリャフカの台詞:

「ライカの、友だちだった、アルビナ」

を聴くと感慨深い。

架夜
理樹クドリャフカとの娘。何とぼくっ娘。
「きんにく」を真人から、「わふー」をクドリャフカから引き継ぐ。
さて、それ程情報がないので妄想でもしておこう。
先ず、名前。父称の女性形か?
漢字は「夜に架ける」梯子あたりで、おそらく軌道エレベーター。
軌道エレベーターに関しては、「楽園の泉」(amazon)が有名だが、ここでは「星ぼしに架ける橋」(amazon)を推すべきだろう。
彼女にも「本当の名前」はあるだろうか?
あるなら「Уголёк」だろう、きっと。
城桐さんのブログでは、誕生日が1月12日と明かされている。
この上なく重要な日。

きゅーぶdeマンゴーゼリー
マルハニチロ食品「ゼリーdeゼロ マンゴー風味」と、まさか「キューブ de おねえちゃん」か?
どうでも良いが、紅茶風味ってどこで売ってんの?

偽史
偽の歴史。
「クドわふたー」がベースとしている歴史と実際の歴史との間には差がある。
例えば、世界史の勉強をしていた時の会話:

「『レーニンの後継者となった(1)は(2)の当初の方針に基づいた五カ年計画を…』」
「2のほうはボリシェビキだよね。1は、えーと」
「ブロンシュテインさんですね」

について。
ここで現れる「ブロンシュテイン」は別名「トロツキー」として有名な人物である。
高校において世界史を履修した方(学習指導要領では必修らしい)ならお分かりの通り、これは史実と異なっており、実際の後継者はスターリンである。
この会話に込められたメッセージ(の一つ)は、作中の偽史の存在だろう。
これだけでは「だから何?」レベルの話だが、今作中には宇宙開発偽史とでも呼べる構造が隠されている。
それは

「レオーノフさんが、人類初めての『月歩き』になったとき…」

から類推される事柄である。
よく知られた事実として、人類初の月面着陸は1969年アポロ11号によってなされ、初めての『月歩き』は船長ニール・アームストロングである。
従って、この台詞は、作中の歴史においてはSpace Raceで旧ソ連が勝利を収めたことを意味する。
実際のSpace Raceにおける旧ソ連の敗北に関しては様々な要因が挙げられているが、これらが解決されている世界なのだろう。
私としては同志チーフデザイナー氏の手術の成功(あるいはそもそも腫瘍が発生していなかったこと)を推したい。

クーニャ
クドリャフカの愛称。
はクドリャフカをこう呼ぶ。

クドリャフカ
Кудрявка。「巻き毛ちゃん」の意。
1957年11月3日、バイコヌール宇宙基地から発射されたスプートニク2号に乗せられた犬の名前である。
打ち上げ数時間後に加熱とストレスにより死亡した。
宇宙空間に出た最初の生物であり、かつ宇宙における最初の生物研究の犠牲者。11月3日には黙祷を。
ちなみに、「スプートニク」とは「旅の連れ」という意味である。
クドリャフカについては、凡氏による以下のフラッシュ作品:
http://ubonpage.at.infoseek.co.jp/Kudryavka.html
が有名である。

ケロシン
原油を蒸留して得られる成分の一つ。
灯油やロケット燃料が作られる。

げんこつ、だめ、ぜったい!
薬物乱用防止標語「ダメ。ゼッタイ。」から。

心の通う買い物横丁
商店街。
類似の形容は広島駅前愛友市場に見られる。

この世界はひとにとってのゆりかごですがっ…
ツィオルコフスキーが知人に送ったとされる手紙の一節

The Earth is the cradle of the mind, but we cannot live forever in a cradle.

から。
「リトルバスターズ!エクスタシー」においては「The Earth」は「The World」と置換されて引用されており、世界の構造を暗示する効果を持っていた。
この後の熱いセリフは是非胸に刻んで頂きたい。

三枝葉留佳
二木佳奈多の愛妹。
出番はないが、彼女に関する言及が幾つかある。

「突然テレビが切れたのよ。あの子がせっかく出ていたのに…」

手の掛かる妹も沖縄旅行に出かけていないらしいしなぁ。

また

「数学オリンピックの大会が沖縄でやっているんですけど、そこの出場選手で…」
「それが本当に驚きで─」

から、数学オリンピックに出場していることが推測できる。
更に、氷室さん

「好みのタイプはフェルマーの定理を考えるだけで目を潤ませながら熱い吐息をもらすような人。ちなみに男女は問いません」
「まぁ、本当にそんな人が近くにいたら虫ケラを見るような目で唾を吐きかけるけど」

に対して、佳奈多が

「私の妹の悪口は許さないわよ!」

と怒っていることからも、葉留佳の数学好きが伺える。

冴えたやりかた
ジェイムズ・ティプトリー・ジュニア「たったひとつの冴えたやりかた」(amazon)から。

さんぎょーすぱいだいさくせんー!
「産業スパイ」と米テレビドラマ「スパイ大作戦」との合成。

サンバーダード
イギリスで放映された人形劇「サンダーバード」から。
1号、3号が取り上げられているのはロケットだからだろう。
だが、しーなのキーワード的に5号かもしれない。

紳士
直枝会議における「ジェントル直枝」はその言動が徐々に大変好ましいものへと変化していくが、これは増田こうすけ「ギャグマンガ日和」における名台詞:

変態という名の紳士

を基にしたものと思われる。
また、氷室さんは三角定規に異常な執着を見せるが、作中での三角定規の効能も含め、同作由来のものだろう。

神話
「リトルバスターズ!エクスタシー」においても登場したナレアウは、ミクロネシアに伝わる神話の創造神である。
今作では新たにリィキが登場している。
クドリャフカの「閨の睦言」もまた、ミクロネシアに伝わる昔話である。
リィキ」の項目で見るように、ミクロネシアの創世神話にはいくつかのバージョンが存在する。
これは、当該神話が基本的な部分(「ナレアウが世界を創造した」等)を除いて、公式な神話が公表されなかったためである。
そのため、各語部によって細部の異なったバリエーションが生まれることとなった。
作中で語られるバージョンについてはSir Arthur Grimble「A Pattern of Islands」(amazon)を参照。

ストルガツカヤ博士
クドリャフカの母。
「リトルバスターズ!」では名前に関して「ч…рну…ка」とだけ記され、「リトルバスターズ!エクスタシー」では「чернушка」だろうという推測が加筆されたが、本作にて「чернушка」であることが明言された。
クドリャフカの祖父は「チェルヌーシカ」と発音するが、クドリャフカや彼女自身は「チルヌシカ」と発音している。
「чернушка」は黒髪の娘を意味し、スプートニク9号に搭乗した犬の名前である。
彼女もまた「別の名前」を持っているとのこと。終盤の台詞:

「研究の記録は無事かしら」

からは、彼女の研究者としての気概が伺える。
ストルガツカヤ博士は科学者なのだ。

スナウト
ミール2廃棄ミッション時、クリーペルに搭乗していた操縦士。
ストルガツカヤ博士と二人きりだったわけだが、彼には

「おしっこをいちいち分解するのって面倒だから誰か直接いっちゃう?って訊いてみたら、スナウトが興奮した目で手を挙げて」

という前科がある。
スタニスワフ・レム「ソラリスの陽のもとに」(amazon)の登場人物からと考えるのは穿ちすぎだろうということだそうです(Graveyard orbit「旧年中はお世話になりました」参照)。

ズヴィズダ市
テヴアの首都。「ズヴィズダ」は「星」を意味する。「星の街」。
モスクワ郊外の宇宙飛行士訓練センターがこの名で呼ばれていた。
象徴的なこの名前に絡んで、「リトルバスターズ!エクスタシー」ではストルガツカヤ博士の想いがクドリャフカによって

「島が全部沈んでも、軌道エレベータの途中に住めばいいって」
「うみのただなかにあるのも、そらのただなかにあるのも同じだからって」
「そうしたらほんとうに『ほしのくに』になるんだって」

と語られていた。今作では氷室さん

「私に学費をくれて…一緒に暮らそうって…島がなくなっても故郷を作ってあげる、そんなバカみたいなこと言うひとで…」

と語っている。

チーム獅子号の栄光
「チーム・バチスタの栄光」(amazon)、「ふたつのスピカ」(amazon)の有人宇宙探査ロケット「獅子号」からだろう。

地球には国境がない
宇宙飛行士毛利衛氏の言葉からだろう。

ツィオルコフスキー
コンスタンチン・エドゥアルドヴィチ・ツィオルコフスキー。ロケット工学の父。
質量が時間変化する物体の運動に関する微分方程式から「ツィオルコフスキーの公式」を導く。
これは噴射ガスの速度、エンジン点火時点と燃焼終了時点とにおける質量の比が、ロケットの最終的な速度に関係することを示したものである。
時点におけるロケットの質量を、速度をと表す。無限小時間中に燃料を燃焼させて加速した場合、ロケットから見た噴射されるガスの速度をとすると、運動量保存則から
がわかる。整理して
が得られるが、これから微分方程式:
が従う。これは
と変形できるから、質量の初期値を、一定時間経過後の質量をとすると、速度の増分
と表される。
速度の増分、ガスの噴射速度、質量比の間の関係を表したツィオルコフスキーの公式を用いることで、目標とする速度に到達するための燃料の効率性、および必要とされる量を概算することができる。
また、この関係式からは多段ロケットの有効性を知ることができる。

ティキティキ
食材。
クドリャフカ

「それはですね、泥の中にいる…」
「ぬるっとしたヒゲの…」
「時々飛びます」

から、ウナギやドジョウの類であることが推測できる。
ニュージーランドにおける食物の女神Haumia-tikitikiはTuamotus島ではウナギの女神として知られている。
直後の「リィ…」に関しては当該項目を参照のこと。

テントウムシ、テントウムシ…
イギリスのマザー・グース「Ladybird Ladybird」から。
アメリカでは「Ladybug Ladybug」。

テヴア
Republic of N.T.M.T。通称テヴア共和国。
「N.T.M.T」は「Novaya Tebwi Ma Tenua」の頭文字だろう。「13諸島共和国」といったところか。
実際の国ではツバルが同様の語源を持っている。
Claire D. Parsons編"Healing Practices in the South Pacific"(amazon)によれば、"tū"は"stand"を、"valu"は"eight"を表す。
これは、ツバルを構成する9つの島のうち最も南に位置するNiulakita島を除いた8島が居住可能であったことによる。
「リトルバスターズ!」におけるストルガツカヤ博士の発言:

「テヴアの象徴でしょう、あの13頭は」

からもこのことが類推できる。
「Novaya」は露語「Новоя」の英語表記で「新」を、「Tebwi Ma Tenua」はキリバス語で「13」を意味する。
「あの13頭」については、今作で、軌道飛行を行った12頭と、ライカ(クドリャフカ)とともにトレーニングを受けていたアルビナを指すものと、数え歌で語られている。
クドリャフカの故郷。
1999年に沈んだキリバスの島がモデルだろう。BBC NEWS
海面上昇による水没が危惧されており、「リトルバスターズ!エクスタシー」では「ヴィチロークβ島」の水没がシナリオ展開に関わっていた。
「ヴィチローク」はコスモス110号に搭乗した「Ветерок」から。

伝統
ペットに食べ物の名前を付けることは「伝統」らしい。
メタな発言。

ドーン・トレーダー
C.S. ルイス「朝びらき丸東の海へ―ナルニア国ものがたり 3」(amazon)から。

直枝理樹
主人公。
前作からの明かな違いとして2点。
先ずは、ナルコレプシーについて。
前作では頻繁に寝入っていた理樹であるが、今作では何度も抗っており、精神的に成長した様子が伺える。
ただ、気になるのは「Icarus」終盤の

なんだ、今の、何だ。

である。前作からのプレイヤーからすれば「なんだって、そりゃお前さん『ナルコレプシー』だよ」という感じであるが、彼がこのような感想を抱くということは、今作ではナルコレプシーを発症(あるいは自覚)していないのかもしれない。
実際、今作において、現実逃避以外の場面での突発的な眠気は描かれていない。
次にロシア語に対する態度について。
前作で、理樹はクドリャフカの発するロシア語の意味を訊かなかった。
結果、クドリャフカ・ルートの一分岐において理樹はある後悔の念を抱くことになる。
今作は「リトルバスターズ!」の平行世界だが、並進する世界は互いに影響を及ぼしあっているとも深読みできる。
理解が遅れて後悔しないために。

ナノハナ
中小企業が作った人工衛星として登場。
類似の事例としては、東大阪宇宙開発協同組合による「まいど1号」がある。
しーなの「菜」。

ナレアウ
Na Reau、Na Areau。キリバスにおいて「Na」は「Mr.」の意味で用いられる。
ミクロネシアの神話における創造神。クモの姿をしている。
リィ…」も参照のこと。

能美クドリャフカ
ヒロイン。
優秀でありながらも自信を持てず逃げてばかりいたクドリャフカであるが、理樹と出会うことで徐々に前向きになっている。
「あい・あむ・のーほえあ」と言っていたクドリャフカは、最終的には前作と同じく、「nowhere」という単語の文字の並びに潜む両義性「now here」に気付く。
クドリャフカ・アナトリエヴナ・ストルガツカヤ」という名を持つ。
クーニャリャーチカなどの愛称がある。
この他、ロシア人名の持つ様々なバリエーションについてはGraveyard orbit「誕生日おめでとう。」を参照のこと。
これらの活用は「指小形」(「小さなものを指して」変化させる)と呼ばれている。

バタフライ・エフェクト
カオス理論の特徴である、系の持つ初期値鋭敏性を端的に表現したもの。
名の由来は、カオス理論におけるローレンツ・アトラクタで有名なローレンツが1972年に行った講演のタイトル「Does the Flap of a Butterfly's Wings in Brazil set off a Tornado in Texas?」から。
作中では

「鳥のはばたきが気象の変化をもたらす、とか偉い学者さんは言ったみたいですけど」

と引用されている。これはローレンツの1963年の論文内の表現を基にしたものだろう。
彼の論文内で言及されているのはカモメである。
10年弱を経て、カモメから蝶へと対象が変化しているが、この変遷には米国最大の動物愛護団体「カモメを守る会」の影響が伺える。

ひまわり
気象衛星。2010年4月現在運用中なのは6号、7号。
しーなの髪留め。

氷室憂希
氷室さん。名前からしてちょっとミステリアス。そして中身はエキセントリック
髪留めは太陽電池パネル付き人工衛星だろう。時期的には「はやぶさ」か。
ちなみに「はやぶさ」のコードネームは「MUSES-C」。
「MUSES-B」は「はるか」である。
由来は「はるかな宇宙の謎に挑む」から。はるかな
誕生日の11月3日はクドリャフカ(犬)を乗せたスプートニク2号が打ち上げられた日である。
シナリオ担当の城桐氏はGraveyard orbit「あんさー・あんさー」で、季節が許せばクドリャフカの誕生日を11月3日としたかった、と語っている。
公式サイトのキャラクター紹介では、「欧州系の血を引くクォーター」とされているが、作中でロシア人の祖父を持つことがわかる。
クドリャフカと同じく、「本当の名前」A.S.コロリョワを持っている。

二木佳奈多
三枝葉留佳の姉。シスコン。大シスコン。超シスコン。エターナル・シスコン。
前作では

「トマトは中がぐちゃぐちゃしてるんだもの」

との理由でトマトを嫌っていたが、今作では

「ぐちゅぐちゅが嫌などとのたまう輩は、煉獄で焼きトマトとなるがいいわ…」

とまで言うほどのトマト好きである。
今作は「虚構世界」のなかった世界である。
従って、彼女は元々トマト好きで、「虚構世界」における何らかの出来事が原因でトマトが「ぐちゃぐちゃ」しているという理由で嫌いになったものと推測できる。
「虚構世界」における「ぐちゃぐちゃ」として
  1. 幼い自分を殴り続けるイメージ
  2. 葉留佳BADルート
が挙げられる。
前者は「虚構世界」と関係のない自罰のイメージなので、後者が主要因だろう。

ペンシルロケット
すべてはここから始まった。
計画を主導した故・糸川英夫工学博士は、「おおすみ」の開発にも携わった。
最近では、小惑星探査機「はやぶさ」(MUSES-C)が到達した小惑星「イトカワ」でも有名。

星屑
作中、「我々は星屑である」との意味の表現が繰り返される。
ストルガツカヤ博士が長年に渡り繰り返し、氷室さんが受け継ぎ、しーなに伝えたものと思われる。
カール・セーガンを始めとして類似の形容は多々見られるが、「スター・ダスター」といった表現やストルガツカヤ博士の

『宇宙は開発されなければならない』
星屑の誓いを思い出したわ

から、フレドリック・ブラウン「天の光はすべて星」(amazon)を基にしたものと推測できる。
カール・セーガンやウィリアム・ファウラーの言う「星屑」は、ヘリウムより重い元素の殆どが恒星での核融合や核分裂により生じることを含意したものだ。
ケインズが看破したように「長期的には、我々はみな死んでしまっている」が、超長期的にはどうなるだろう?
死体は土になるが、数十億年も経てば、太陽の進化に伴い、地球ごと飲み込まれてしまうだろう。
そしてその太陽もいずれは黒色矮星となる。
この考え方は、次の古典的な問い:

我々はどこから来て、どこへ行くのか?

に対する答えを与えてくれる。すなわち

我々は星屑から生まれ、星屑へと還る。

以上は唯物論的解釈であるが、作中の「星屑」には、これ以上の意味が込められている。
殊に、終盤の氷室さんの台詞:

私も、あなたと他のひとを…星屑のひとびとを信じる

には。
では、「星屑のひとびと」とは何だろうか?
それは、自身の来歴が星屑に由来することを認識し、宇宙に対し、真摯かつ謙虚に、そして好奇心を持って向かうひとびとのことだ。
フレドリック・ブラウンはこういったひとびとを「星屑(starduster)」と称した。
つまり、意識の持ちようによっては、誰もが「星屑のひとびと」である。
この意味で

うぃー・あー・すたーだすたー!

は完全に正しい言明である。
ちなみに、True End直前の章のタイトルは「Star Duster」である。

ホットマンゴーサイダー
作中では

色が原色の黄色…というか光ってる…?

と述べられている。
理樹の好物。
事前予想は完全に外れ。が、これはこれでおいしい。

マキシマムアイスコーヒー
マックスコーヒーから。
実物もかなり甘い。

昔話
クドリャフカが「閨の睦言」として語る。「閨」は寝室の意味で、いわゆるピロー・トークである。
内容は典型的な異類婚姻譚である。
同系列の昔話として、日本では「羽衣伝説」が有名。
作中、最後まで語られることはないが、この種の昔話は、大抵別離によって終わる。
ミクロネシアに伝わる同様の昔話が基となっていると思われる。

ユロナ社
工学系に強い出版社「コロナ社」だろう。

リィ…
ミクロネシアの神話に登場するウナギ(アナゴとするものもある)、リィキ。
文献によってはリキ、リギとも。また、虫であったとするものもある。
ナレアウに命じられ、天と地とを分離した後、力尽きて死に、天の川となった。
また、この他の伝承として、ナレアウ自身が天を持ち上げたとするものもある。
この伝承内において、ナレアウは人間の夫婦De-BabouとDe-Aiとを創った後、彼らに「子供をつくってはならない」と言い残し、その地を去る。
夫婦は約束を違え、三人の子を産む。太陽、月、海である。
これをウナギのリィキがナレアウに密告する。
ナレアウは怒り、夫婦を罰そうとするが、夫婦はナレアウを説得する。
より詳しくはRoland B. Dixon「Oceanic Mythology」(amazon)を参照のこと。

リャーチカ
クドリャフカの愛称。
氷室さんはクドリャフカをこう呼ぶ。

電磁加速投射砲(レールガン)
ローレンツ力によって物体を射出する装置。
超電磁砲?知らねぇな。

レテの河の水
レテは忘却を意味するギリシャ語。
ギリシャ神話において、レテは河の名で、その水を飲んだ者はあらゆる記憶を失うとされる。

わんリンガル
タカラトミー(発売開始時はタカラ)の「バウリンガル」から。

目次へ

テーマ:クドわふたー - ジャンル:ゲーム

  1. 2010/07/04(日) 01:31:49|
  2. クドわふたー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<クドリャフカ副読本 | ホーム | クドわふたー用語・小ネタ準備(7月28日~8月1日)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://cocktaileffect.blog104.fc2.com/tb.php/59-7494f69d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Author:Little Arrow
Contact me:
  novaya.tebwi.ma.tenua@gmail.com
リンクミス等がありましたら、御連絡ください。
一週間以上たっても当方からの返信が無い場合は、お手数ですが再度送信してください。

最新記事 目次 更新履歴
Little_Arrow

リンク

Key
Key Sound Label
ラジオ ナツメブラザーズ!
Graveyard Orbit(城桐央氏のサイト)
二足の草鞋で駆け抜けろ。(樫田レオ氏のサイト)
CocoronoBeatStudio(清水準一氏のサイト)
用語集 COMIC ZIN内取扱ページ

カテゴリー

最近の記事

クドわふたー用語

クドわふたー用語・小ネタ・考察」の内容。

A.S.コロリョワ/ JASDA/ MIL/ MRAJ/ RPEO/ TASA/ MINUS THREE SCORE MIL'S TO STAR CITY…/ Space Dogs/ suum cuique/ Thinknote S30/ あーちゃん先輩/ 青露アーミーカレッジ/ 有月初/ 有月椎菜/ おおすみさん/ 数え歌/ 架夜/ きゅーぶdeマンゴーゼリー/ 偽史/ クーニャ/ クドリャフカ/ ケロシン/ げんこつ、だめ、ぜったい!/ 心の通う買い物横丁/ この世界はひとにとってのゆりかごですがっ…/ 三枝葉留佳/ 冴えたやりかた/ さんぎょーすぱいだいさくせんー!/ サンバーダード/ 紳士/ 神話/ ストルガツカヤ博士/ スナウト/ ズヴィズダ市/ チーム獅子号の栄光/ 地球には国境がない/ ツィオルコフスキー/ ティキティキ/ テントウムシ、テントウムシ…/ テヴア/ 伝統/ ドーン・トレーダー/ 直枝理樹/ ナノハナ/ ナレアウ/ 能美クドリャフカ/ バタフライ・エフェクト/ ひまわり/ 氷室憂希/ 二木佳奈多/ ペンシルロケット/ 星屑 / ホットマンゴーサイダー/ マキシマムアイスコーヒー/ 昔話/ ユロナ社/ リィ…/ リャーチカ/ 電磁加速投射砲(レールガン)/ レテの河の水/ わんリンガル/

用語

用語」の内容。

2003UB313/ C・イワノヴナ・ストルガツカヤ/ Man must rise above.../ MWNT/ semicrystalline/ TASA/ КТС-72Д/ С(エス)トゥーワナ/ ч…рну…ка/ あさっぷ/ アナトリエヴナ/ アビトゥア/ アブシリーズ/ アフタマート/ イソップ童話/ 一緒に絵を描こう/ ヴァーニャ/ ヴェルカ/ 英語が得意な後藤さん/ エフトゥシェンコ/ オーシャン・ランチ・コーポレーション/ 快馬加鞭偕老同穴/ 快馬加鞭/ 偕老同穴/ 学園革命スクレボ/ カクテル効果/ 彼は賽を振らない/ きんぐ・あんど・ぽーん・ごー・ばっく・せいむ・ぼっくす/ クジュトラブアの壷/ クドリャフカ/ クドリャフカ・アナトリエヴナ・ストルガツカヤ/ グラフコスモス/ クローカ/ ゴードン・シャムウェイ/ コンダラ/ ストルガツカヤ/ ストレルカ/ 血も肉も脇もでてきて、そこら中で踊り回ってるぜっ/ 名前を言ってはいけない『目玉の化け物』/ に・ぷーか、に・ぺーら/ 能美/ ノーヴィ・バイコヌール基地/ のーじんじゃー/ ノーティカルマイル/ ノヴァヤテヴィーマテヌワ/ バック/ 尾状核/ ぶらっくほわいと/ フリスキ/ ホネホネロック/ ミスター・ジョージ/ ミランダ警告/ モンペチ/ ローワン・アトキンソン/ わんわん元気/ わんわん元気ゴールド

月別アーカイブ

FC2カウンター

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。